その後のお嬢さん

ミケです。

ソイさんに相談した後も、お嬢さんはさみしい~!とか今何やってる?とか他愛もないことを送ってきます。

ところが、2~3日前とんでもない爆弾を放り込んできました。

「電話が壊れた」

背筋がぴーん!となりました(笑)

え?これってねだられるの?

もうねだられてるの?

この間もそんなことを言ってLINEが来なかった時期がありました。

だから、しらばっくれることにして

あなたはよく電話を壊しますね。

もっと電話を大事に扱いなさい。

と言ってその話題を終わらせようとしました。

ところが…

「電話がほしい」

ちゅど~ん‼️

直接爆撃してきました。

送金したのが裏目にでたのか?

なんでも買ってくれると思ったのか?

こっちだって5年以上使い続けたスマホを漸く買い換えたんだ。

この上お嬢さんに買ってあげられるほど裕福ではない…

断腸の思いで

あなたに電話を買ってあげることはできない。

そこまでの関係は築けていない。

と送りました。

すると、

「そんな意味じゃない。電話は私が買う。」

と。

一晩経って

「新しい電話になった。お父さんに買ってもらった」

と。

ふ~ん…

この前、ヨウシンさんのアドバイスにあったことを聞いてもいいかな?と思い、聞きました。

連絡の取れる客は何人いるの?

「今は一人もいない」

私だけ?

「そうだよ」

嬉しいけど…素直に喜んでいいのかな?

そう思った私はこう続けました。

今何やってるの?

「食品売ってる」

それが本当であればうれしいのですが。

信じることしかできませんね。

にほんブログ村

コロナ禍で

ミケです。

すごいことになってますね。

予想通り…いえ予想以上に拡大してますね。

人間ってこんなに愚かな生き物だったっけ?

なにもしないのは政府だけではありません。

東京の玄関口と呼ばれる上野、王子等のターミナル駅付近の大衆居酒屋なんかも3密なんかどこ吹く風状態で営業してますね。

近くの店で買い物をした時、やめてほしい、と迷惑がっていました。。

まぁ3日からまた22時以降の営業が自粛されるということで、少しは収まるんでしょうか?

まぁそんなことを言いたいわけではなく…

私がよく行く中華料理店でのこと。

最近、威勢のいい新米教師が酒の力も借りて、大声で演説してるんです。

先輩教師の前で。

私がそこに行くのは週1か2に減ったので、実際に出没している回数はわかりませんが。

行くと必ずと言っていい程遭遇しますので、推して知るべしですね。

もう登場人物も覚えてしまっています(笑)

ほとんどそこにいない教師の話題なのですが、たまに生徒さんの名前も出てきて…

個人情報満載ぶりに他人事ながらハラハラしています(笑)

いえ…コロナ禍で騒がれているこのご時世に、子供を指導すべき教師が集団で酒盛りやっていいんですか?

っていう話です。

保護者の皆様に見つからないよう祈っております。

にほんブログ村

訂正 タイのトイレ事情

ミケです。

ちょっと前の話になりますが、間違った情報を載せてしまったので、ここで訂正したいと思います。

問題の記事はこれです⬇️

この記事にある『水汲み式』の使い方がわかりました。

どうやって「かける」んだろうとずっと思っていたのですが。

そうではなくて、手桶に水を汲んでその水を使って指で洗うみたいです。

うー…

抵抗ありますね…

『ウォーターガン式』も大きな間違いをしていました。

記事では細かい使い方は書いていません。

しかし、この時はウォシュレットみたいにおしりに吹き掛けるものだと思っていました(笑)

ウォーターガンで左手に水を溜めて、そのまま指で洗うそうです…

あうあう…

指で洗うのはインドだけだと思っていました…

あ、私、お風呂では指で洗います。

三島由紀夫の『豊穣の海』でそんなくだりがあったもので…f(^_^;

勉強になりました。

やっぱりおしりセレブは手離せないなと思いました(笑)

このことはとーいさんの

『とーいのつれづれ』

というブログで書かれていました。

とーいのつれづれ

コロナの影響でおとなし目の記事が多くなりましたが、少し前までは

こんな風に旅してみてぇ…

と溜め息のでるような奉戴記を書かれていました。

悔しいのは誰にでもできるようなスタイルではないことですね。

あぁ弟子になりたひ。

にほんブログ村

最終回

ミケです。

本日でソイカーボーイさんのブログでの私の恋愛相談は終わりです。

⬇️ソイカーボーイさんのブログ

それでも俺はタイに行く

改めて自分の文章を読んでみると、非常に読みにくいですね。

正直申しますと、YouTubeを媒体にソイさんが私の文章を読んで進行することを予想していました。

だから、ちょっと分かりにくいシチュエーションでもソイさんならわかってくれる。

そして、解釈して説明してくれる、そんな甘えた気持ちがありました。

一つ目の投稿をしたとき、ソイさんから連絡がありました。

番組で使ってもいいですか?と。

二つ返事で了解しました。

そのために書いたんですもの。

実際に使われるまでにちょっと時間がありました。

2つ目以降も使ってくれるのか、いつ頃使うのかということは知らされていませんでした。

こちらから聞くのも図々しいと思いましたしね。

でも、一つ目の採用が決まったということは早めに全て揃わないと使いにくいだろうし、失礼かな?と思いました。

だから、結構急いで2つ目以降を完成させて送りました。

ちょっと焦りすぎたのかもしれません。

あるいは、3作全部揃ったところで送るべきだったのか。

なんにしても1~2日は寝かせるべきでした。

書いた本人は顔から火が出るほどはずかしいのですが、あんなものでも喜んで(?)使ってくださったソイさんには大変感謝しております。

そして、コメントをくださったヨウシンさん、こんなくだらない相談に付き合ってくださった読者の皆様に感謝しております。

あ、日曜日に送ったEMS、今日届いたそうです。

以前よりも早くなってますね。

にほんブログ村

紹介されました!

ミケです。

今日も先日のソイカーボーイさんのブログで私の恋愛相談が取り上げられました。

スゴいことだと思います。

もっと推敲してから投稿すればよかったと思いましたf(^_^;

昨日はソイさんのブログに度々登場されるヨウシンさんが私の投稿に対してコメントをくださいました。

スゲエ!( ; ゚Д゚)

そしてなんとなんとなんと!

今日は私のブログが紹介されました!

えぇ~⁉️

ウッソ~⁉️

やっだ~‼️

なんて聖飢魔IIの信者にしかわからないMCまで飛び出す始末です(笑)

⬇️ソイさんのブログ

それでも俺はタイに行く

でも、ソイさんのブログを見慣れている読者さんが私のブログをご覧になられても…⤵️

1秒で帰ってしまうのは自明の理。

はぁ~…( ´Д`)=3

初期状態からほとんど弄ってないですからね。

もうちょっと勉強してきれいにしとけばよかった…

え?

もっと更新しろ?

ごもっとも。

でも…

私、遅筆なんですよねぇ

小野不由美と同じで( ´~`)ゞ

なに大御所の名前出してんだよ❗

まぁ冗談はそのくらいにして。

ソイさん。

ヨウシンさん。

ありがとうございました。

にほんブログ村

ソイカーボーイさん

ミケです。

この頃何をしていたかと聞かれれば読書もそうですが、もう1つ、あるブログに投稿してました。

あるブログとはソイ・カーボーイさんという方の

『それでも俺はタイに行く』

というブログです。

ご存知の方も多いかもしれません。

この方はパタヤに移住し、ご自身の恋愛話やあちらの生活のあれこれ等を発信しています。

ただ、このコロナ禍ではタイで日本人が住むことは困難らしく、一時日本に避難しているようです。

そして、このソイさん。

最近、YouTubeも始めました。

チャンネル名は

『憧れのパタヤチャンネル』

(略して憧パタ)といいます。

この憧パタで一般に恋愛相談の募集が始まったのを知りました。

その1回目を見て、思わずスタバで(笑)笑ってしまいました。

あちらには悶々とした気持ちを残してきているので、投稿するのも悪くないかも、と思ったのです。

結果は採用となりましたが、描写が細かすぎ、サイズが大きくYouTubeでは納めきれないということでブログの中で紹介していただきました。

それでも俺はタイに行く

原文が掲載されるというのは恥ずかしいものですf(^_^;

にほんブログ村

雑談

ミケです。

すみません。

試験が終わって、ブログも書けるようになるかな、と思っていたら、結構他にやることが貯まっていて、なかなか更新できません。

まず、お嬢さんが初めて救難信号を送ってきました。

今回は食料でなく、お金を送ってほしいと。

金額的には大したことではないのですぐにでも送ってあげたいのですが、送金方法がわかりません。

お嬢さんも知らないながら、友人からウェスタンユニオンがいいらしい、ということは聞き出したみたいです。

もちろんウェスタンユニオンの存在は知っています。

ですが、ウェスタンユニオンでも本人確認が必要になっていて、結構めんどくさい手続きになっています。

今はデビットカードを作ってお嬢さんに持たせておくのが一番手っ取り早いみたいですね。

しかし、今は離ればなれで手渡せるわけでもないし、もしケンカ別れでもしてカードが不要になった場合などの細かい所を押さえておきたいところです。

まぁ、ここでは書けない方法で送ってみようと思います。

あとは読書を再開しました。

去年の10月に発売された

『白銀の墟 玄の月』。

 (小野不由美著)

十二国記シリーズの最新作です。

全部で4巻の大作ですが、1巻がとてつもなく読みにくい内容となっております。

キャラクターがほとんど動かず、背景や情勢等の説明になっているのがキツかったです。

小野さん特有の漢字の使い方もこれを読み通すには結構苦痛でした。

初めての方にはオススメできませんね(-_-;)

今、2巻を読みはじめて、キャラクターが漸く動き始め、楽しみはこれからか?と思っております(笑)

にほんブログ村

試験

ミケです。

漸く試験も終わってのんびりしたかったんですが、そんなことも言ってられない状況です。

今年はコロナに邪魔されて、なかなか勉強できなかったんですよね。

で、直前に多めに休みを取って挽回しようとしました…(^_^;)

なので打ち上げの休みはなしです…orz

で。

今回の試験はスゴかったですね。

まず会場。

多分、パンデミック宣言が出されてから契約していた会場を解約して、デカい会場を新たに確保したんでしょう。

従来は大学や専門学校の校舎でした。

なんで大学等の校舎を捨てたのかはわかりませんが。

今年の会場は幕張メッセやカンファレンスセンター等。

幕張メッセ?!

それだけでもデカいのに、他にも東京地区だけで10会場ぐらいあります。

まぁ2,000人入るホールでも、ソーシャルディスタンスを考慮すると400人ぐらいしか入らないとか言ってましたからね。

幕張メッセはマンモス校の入試でも使われてるんですね。

ブログに書くためにちょっと調べて、初めて知りました(^_^;)

いやぁ結構快適でした。

次に試験問題に若干変更した形跡がみられたことです。

問題文に傍線や□があるにも係わらず、「それについては答える必要はない」とかその注釈すらなかったり…

この傍線はなんなんだ!みたいなσ(^_^;)?

直前にHPで自粛を求めたり、DM送ってきたりして、今年の受験を諦めてもいいような方策を主催者は取ってきたんです。

受かった科目の有効期限を1年延ばすとか。

その分デキる受験生が減ると考えたんでしょうね。

確かに今年の問題は拍子抜けするほど容易なものが散見されました。

そして事実、空席が目立ちました。

最初はソーシャルディスタンスを意識したものかと思いましたが、見ると空席にも番号が振ってあります。

長机に一人ずつ座れるようになっていて、前後に2~3列空いていて、横は左に一人…

飛んでもなく欠席が多かったのではないでしょうか。

まぁ簡単な問題と少ない受験者数、それが合格に繋がればいいんですが…(´▽`;)ゞ

にほんブログ村

ボーナス

ミケです。

私の会社ではボーナスが出ました。

組織が変わって3年目にして漸くもらう金額も戻った感じです。

でも、こんな大変な時期によく出せたなぁと思うのですが、あくまで去年の4月から今年の3月までの賞与ですからね。

賞与を別建てで運用できている会社なら出して当然といったところでしょうか。

おまけに僅かではありますが、慰労金まで出ました。

少い少いと言っていた収入が更に減らされ、日々の食費まで心配するまでになっていましたが、元に戻るまで実に3年。

勤続10年未満の社員だったら我慢もできたかもしれません。

また、社員全員が同じような待遇の変化だったら諦めもついたかもしれません。

しかし、20年表彰を目の前にまさかの減収…

運良く上に乗った社員は2百万からの増収…

差がありすぎる…

繰り返しますが、私は業績が人より落ちるのに評価や待遇を上げろと言っているわけではありません。

現に新しい部署での評価は一般よりも良く、ボーナスも平均よりも多くもらえることになりました。

今回も昇進はありませんでした。

それが悔しくて、人よりもいい評価と賞与額を喜べませんでした。

そのことを労組のある人に相談しました。

今いる部署(出向会社)で本当に上にいけるのか?と。

「部署によって区別はないですよ。」

「むしろそれだけ評価されていることを喜ぶべきです。」

そう諭されました。

そうなのか…

「それだけの賞与額を配分するのにどれだけの人が犠牲になっているかを知るべきです。」

あぁそうか…

いつもは私が犠牲になっていたのか…

今回は逆の立場になったのか…

そういえば課長からは今年度色々スポットライトを当ててもらいました。

でも、昔からやっていることを改めて見せただけです。

それがこんなに評価されるとは…

悔しいです。

前の組織の人事部が糞だということはよくわかりました…

しかし、そういって片付けるのはあまりに酷い仕打ちです。

しかも、フィードバックの時、部長は

「去年に比べて今年は頑張ってくれたので…」

とのたまったのです。

もうそれが悔しくて悔しくて。

「去年も一昨年もずっと同じようにしてました!」

よっぽどそう言いたかったんですが、余計なことは言うなと課長から言われていたので…くっ…!

上場企業とか、パラリンピックを応援して出場選手も在籍しているとか、カッコいいことを言っていても、私のような社員を平気で踏み潰すような企業が世の中にはあるのです。

にほんブログ村

本気?

ミケです。

前回、お嬢さんが日本に来たいとメールが届いたことを書きました。

それから何回かメールのやり取りをしました。

驚いたことに、タイでは年内には観光客が渡航できる、というのが通説になっているみたいです。

どのレベルでこういう話が出てくるのかわかりませんが…

お嬢さんが

フライトスケジュールをもう一回見直してみる

とも言っていることから、もうフライトスケジュールは公開されていて、ともすれば買える状態になっている?

今の日本では考えにくい話ですが…

もしかしたら、ビジネス目的や家族、学生等に限定されたスケジュールをお嬢さんが勘違いしている?

今度聞こうと思います。

で、11月に来たいと言っていたお嬢さん。

聞くと雪が見たい、とのこと。

11月に雪…

暖冬も進んでいる現在、現実的ではありません。

考えて、案内してあげられそうな所をピックアップ。

そこの11月の紅葉した風景と1月の積雪の風景を送ってあげました。

感激してくれましたf(^_^;)

一度に何行もメッセージが続きます。

―やっぱり1月に来たくなった?

うん。

雪が見たい。

ここに連れてってくれるの?

とてもきれい。

もう一回フライトスケジュールを見直すから。

あなたはどのくらい休めるの?

また連絡する。

と…f(^_^;)

今回は友達と一緒ではなく独りで来るそうです。

本気で私だけに会いに来るの?

にほんブログ村