なろう

ミケです。

以前話した『転生したらスライムだった件』。

面白いと書きました。

好きです。

でも、今ANIMAXで転スラ第2期の前にやってる『神達に拾われた男』も同じようなストーリーなんですね。

あれぇ?

なんでANIMAXはこんなプログラムで放送してるんだ?

似たような番組を見せて違いを見せつける?

はたまたガンダムのパチもん、ガンガルという位置付けとしてマニアを喜ばせるやり方?

ちょっと調べました。

なろう系というジャンルがあるそうです。

以下定義。

“web小説投稿サイト『小説家になろう』の文学賞を受賞してデビューした作家、その作家の作品。さらに、それらと似た傾向を持つ作家、その作家の作品”

“『小説家になろう』に投稿される、何の変哲もない主人公が異世界に行く、或いはそこに転生することで、突如ヒーロー扱いされるといった類の物語の総称”

(共にWikipediaより抜粋)

なんだ。そうだったのか。

『小説家になろう』が同じテーマで募集したかはわかりません。

そこまで調べてない(笑)

でも、定義にあるように、なんの変哲もない主人公が~っていうのはアレですね。

過去にもありました。

『聖戦士ダンバイン』

ガンダムよりも好きでした。

サンライズの作品の中で一番好き。

そうかぁ

転スラの主人公のリムルって名前が、ダンバインに登場するお姫様と同じってのも偶然ではあるまい。

あ、呪術廻戦はギブアップです。

絵が汚い&気持ち悪いので。

にほんブログ村

スパム

ミケです。

この頃は1つのテーマに絞れないことがちょこちょこと起こっております。

そのなかの1つ。

私の記事に対して書かれた英語のコメント。

実はあれ、スパムだったみたいですねf(^_^;

“私の弟が薦めてくれたブログでとてもよかった”

とか

“鋭い洞察力で目から鱗”

とか(笑)

まんまと騙されましたf(^_^;

返事を書く画面は読者が見る画面とは違うので、実際にどう見えているかはわからなかったんです。

ただ、コメントの上部には何やら3つの事柄が書いてあり、発信者の情報かなにかだろうと思っていました。

あるとき、どう見えてるのか気になって見てみると…

なんとリンク情報(?)だったらしいのです。

どこがどうと正確にはわかりませんが、コメントの名前かテーマのところにリンクを張り付け、発信者の誘導したい所へ飛ばすというもの。

ワードプレスがサービスとして用意したものなのか、スパムの送信者が仕組んだプログラムなのか。

わかりませんが、こんなものいりません。

っていうか、わかりにくいんですよね、ワードプレス。

よくわからず書いてるのも問題ですが…

もうちょっと簡単にならないものか(´Д`)

にほんブログ村

流行

ミケです。

流行といえば、例年の今ごろではインフルエンザが想像されますが、今年は流行という流行ではありませんね。

コロナは…?

流行とは言わずに感染とかコロナ禍(下)という使われ方が一般的ですね。

だからどうというわけではありませんが。

今回はマンガ(アニメ)の方の話です。

今の流行はなんといっても鬼滅の刃なんでしょう。

そして呪術迴戦ですか。

私の知り合いの女性などはお菓子やグッズを買い漁っているようです。

でも…

両作品とも私からすれば既視感があり、二番煎じだよなぁと…

鬼滅の刃は鬼切丸。

呪術迴戦はひとつには絞れませんが、孔雀王やサザンアイズ等を読んできた身としては、今ごろこれ?と思ってしまって…

てか、妖眼とかパンダとかいろんなものパクってるなぁって…

面白いんですけど。

いえ、面白くなきゃ困るんですけどf(^_^;

やっぱり作者さんはこれらを読んで育って影響されたんだろうなぁと思ってしまうんです。

まぁそんな事実は確かめてませんが(笑)

私の挙げた3作品はどれもマイナー路線でしたから、知らない方が殆どだとは思います。

また、マイナーな作品こそが私の宝物でした。

ですから、メジャーな作品に嫉妬するのもおかしいのですが。

でも、あ、やられたって思っちゃうんですよねぇ。

自分の宝物が盗まれたみたいで。

そんななか私が

これ見たことない…

って思ったのは

『転生したらスライムだった件』

これは面白いですね。

「悪いスライムじゃないよ」というセリフが彼のドラゴンクエストをオマージュしたものかはわかりません(ドラクエはあまりやってないもので)。

これにも原型となる作品があって、私のように寂しい思いになっている方がいらっしゃるかもしれません。

そんなこといったら、私の好きなガイバーという作品も有名な横山光輝のバビル2世に似てなくもないですし(笑)

ま、人間なんてそんなものかもしれない、という結論になってしまうんでしょうか(笑)

にほんブログ村

空気感染

ミケです。

コロナの勢いは止まりませんね。

一方、例年流行するインフルエンザは激減しているようで。

報道を見る限り、ひょえぇぇ…といった内容で、これも皆様のマスク着用、手指の消毒、うがい等の励行の効果覿面であると思います。

が、感染経路はコロナもインフルエンザも同じ飛沫感染のはずでは…?

同じだったらコロナも減っていいもんじゃない?と思い至ったわけで。

コロナの空気感染は、WHOにおいて2020年7月にガイドラインのなかで可能性が指摘され、10月にCDC(米国疾病対策センター)によって認められたようです。

早い時期にわかってたことなんですね。

世間では未だに飛沫感染っていってませんでしたっけ?

まぁCDCは感染経路は状況によって変わるっていってます。

そして、今の3密を作らない対策は間違っていないようなので、下手に空気感染するなんて言わない方が混乱や対処法の変更もなくていいんでしょう。

マスクなんて無駄じゃん!なんてことを言い出す輩が出てくるかもしれませんしね。

ちなみに、別の情報では空気感染が認められている病気は極わずかなようで、空気感染とは別にマイクロ飛沫と違う言葉で呼んでいるとか…

専門家ではないのでここらへんがもやもやするところですが。

対策としては空気感染しないような環境を作り出すということですか。

ワクチンができても、治療薬ができても、3密という言葉はなくならないかもしれませんね。

にほんブログ村

スロースタート

ミケです。

更新をサボって3ヶ月以上。

ブログを始めて1年…

書き続けて言える言葉ですね。

途中で挫折しました。

理由は…

誰のために書いてるんだろう?と思ったことと、それに続いて誰も読んでないなら別に後回しでもよくね?と思ったこと。

この頃は疲れも貯まるようになって、夕食を外で食べると、アパートに帰ってバタンキュー…が日常になってしまったこともあります。

それでは1日会社だけの生活になってしまうので、自炊を始めました。

やることやって、一番最後に夕食。

これすると、食事が1時、2時になってしまうので、健康にはよくないなぁって頭ではわかってるんですが。

で、なんで久しぶりにブログを書いてるかというと、コメントが150件以上付いてる事実に、なんとかしないと…と。

まぁ半分位がスパムで、100%英語なんですが…(汗)

真面目に書いてる方もいらっしゃるようですので、そんな方にはこちらも真面目に応えねば、と思いまして。

もう半年以上も前のコメントもあって、もう読んでないだろうなぁと思いつつ、ゆっくり返信していこうと思います。

にほんブログ村

タイマッサージ『スカイ』

ミケです。

お嬢さんが私のことをどれほど思っていてくれているのか、ちょっと気になっちゃって…

タイレディのことを、タイのことをなんにも知らないジャパンレディに聞いてみたってしょうがない。

そう思うようになりました。

『結婚』や『交際』というキーワードに対する考え方。

2回会っただけ、数日間一緒にいただけ。

それだけで、日本人女性はふた回り近く違う男と一緒になりたいとは思いませんよね。

そこにはメイド・イン・ジャパンというブランドが未だに輝いているのだとは思いますが。

そこら辺をもうちょっと聞いてみたいと思いまして。

それと、日本のタイマッサージに興味が湧いたといいますか、本場に行けないんならこんなんもありかな?と。

向かうは御徒町駅、アメ横通りの反対側、雑居ビルの3階にある『スカイ』というお店。

MMさんのブログでは多少のハプニングも許容してくれるとのこと。

一番安いコース(60分)をチョイスし、本場の10倍のお金を払って入室。

マッサージに90分や100分なんて、かけたことがないので。

仄かにタイの香りがする。

どこで嗅いだとは特定できないけれど、タイでの滞在を体験した方ならばわかるはず。

韓国は飛行機から降り立った時にキムチの匂いがする、と高校教師から聞いたことがあります。

同じ系列からナンプラーとか?

いやいやあんな強烈な匂いではありませんでした(笑)

もっとマイルドな…

単なるアロマ?かも知れませんが(笑)

ここは雑居ビル?と思えるほどちゃんとした内装。

個室でスッポンポンになってシャワールームに案内されます。

まぁ雑居ビルのシャワールームだよなぁ…( ´Д`)=3

ここは改装してないみたいです。

自分で洗います。

MMさんによれば、ここから安いコースとお高いコースの違いがあるようです。

お高い100分コースはお嬢さんが洗ってくれるようです。

個室に戻って

―どこか疲れている(凝っている)所はありますか?

流暢な日本語で聞かれます。

腰と肩(´・ω・`)

と、すぐさま言えればよかったのですが、満身創痍なのも確かでしたので、どっちを言おうか一瞬の間ができました。

その間がイラッときたのか、

―60分はあっという間ですよ?

―どこが疲れてますか?

と…f(^_^;

―背中ですね。うつ伏せに寝てください。

タオルをかけられ、マッサージ開始。

腿からふくらはぎ、足の裏まで何回か往復します。

力は入っていますが、不思議と痛くありません。

そして、背中…

乗っかって来ます(笑)

馬乗りじゃなく、正座で膝と脛を使って、凝った肩甲骨や背骨の辺りを伸ばしていきます。

新しいな…

お嬢さんの髪が激しく私の頭や肩にかかって、なんとも変な気持ちになってしまいます(*´Д`*)

うつ伏せのまま30~40分くらい施術を受けていると、

―お客さん、マッサージだけですか?

―リンパマッサージはどうしますか?

と。

え?なに?

振り向くと、手で自分の腰を指して

―ここら辺のマッサージはどうします?

あ~…なるほど。

別料金なわけね。

OK やってください。

中断して精算(笑)

―じゃ仰向けになってください。

膝を曲げられ、股を開かせられます(ノ∀\*)

内腿をほぐして、股間を弄りだします。

―大丈夫かなぁ…

―自分でやる?

アホか!

弄りだしたのはいいけれど、勃つ気配がなかったのです。

だってここまで勃つ要素がまるでなかったんですから、当たり前です┐(´д`)┌

それにしても自分でって(笑)

まぁ弄ってればそのうち勃つってf(^_^;

ここでも

―60分はあっという間だから…

なんなん?一体…

相当不満げなお嬢さん。

こっちも気分悪いです。

曲がりなりにもお金を払ってサービスを受けているのです。

入ったコースが短い、とサービス中に客に向かって文句を言うのは間違っています。

60分でやるべきことをきっちりやって、終わったときに

「100分だったらもっといろいろやってあげられるよ」

と言われた方がナンボかマシです。

60分が満足のいくものだったら、100分はもっとなの?と期待もしようというもの。

出すものを出し、お腹を拭いてもらっている時に

何分だったらよかったの?

と聞いてみました。

例のごとく、60分はあっという間です、と言った後に

―100分ならゆっくりできます。

MMさんから

「60分は間違い」

と言われてなければ、もう興味はない、となっていたところです。

そういえば話も全然出来なかったなぁ

この次、100分で取ったら話ぐらい聞いてくれるのだろうか?

にほんブログ村

どうするか…

ミケです。

今、スタバで寛いでいますが…

とんでもなく端迷惑な30代男性が目の前の席に座ったので、逃げてきました。

この男性、簿記2級の問題集を広げて、ちっこい電卓をべちべちと殴るようにして問題を解いていますが…

すっげー迷惑。

大分遠くに避難しましたが、まだべちべちやってるのが聞こえます。

いるんだよなぁ

速打ちでもないのに、無駄にうるさいヤツ。

私が受験しているときもいました。

そいつはうるさい上に机まで揺らして、妨害してるとしか思えませんでした。

たかが2級でなんのパフォーマンスだよ、って話ですよ。まったく。

2級なんて、いえ1級だってゆっくり打っても受かります。

電卓打つスピードじゃないんですよ。

本題。

プロポーズしておいてほったらかし、なんて許されるわけはないですよね…

ちょっと軽はずみだったかな…なんて。

一応、手続きが相当めんどうだってね、とフォローを入れておきました。

必要な書類のなかに2人で一緒に写っている写真なんてのもあるそうで(笑)

2人で撮った写真なんて、前のスマホから取り出さないとならないし…

コロナが騒がれ出した頃で、ほぼマスクをしている(笑)

認められるのかなぁ

翌日、

私がいなくてもさみしくないの?

とLINEが入ります。

結婚するのが嫌だって受け取られたのか?

そんなことはないんだけど…

おじょうさんはかわいいし、おおらかで優しい。

一緒にいて幸せな気分になれる数少ない女性です。

でも…

にほんブログ村

大丈夫?

ミケです。

寒いですね。

昨日と同じぐらいの気温だと聞いたので、コートを着てきました。

正解⭕(笑)

もうホワイトカラーじゃないんだから、ツナギでもジャンパーでも貸与してくれって言いたいですね。

シャツとかスラックスとか勿体ないし、シャツ一枚だとさすがに寒いです。

私服に近い服装で来る人もいますが、私服はねぇ…

部屋着みたいな服かオシャレ着しかないから。

会社に着ていける私服がない(笑)

だから作業着の貸与を(。・`з・)ノ

で。

お嬢さん。

この頃レスポンス悪いなぁ

仕事忙しいのかしら?

などと考えていたら、なにやら体調が優れないみたいです。

具合を聞いてみると、緊急性を要する病気でもないけれども、すぐよくなる症状でもないらしい。

すぐにでもそばに行って支えになってあげたい。

しかし、今はコロナ禍。

一般人が海外渡航できる状況ではありません。

いっそのこと結婚するか?と最近冗談混じりで聞いてみました。

日本では私を受け入れてくれる女性はいないと痛感する出来事があったので…

速攻OKの返事(笑)

え??

私、プロポーズしちゃった?

そして受け入れられたの?f(^_^;

まぁお嬢さんだったらいいかなぁと思いますが。

でも…軽すぎないのかな?f(^_^;

結婚にはとーいさんのブログでも結構大変な手続きだということを紹介されています。

う~ん…

昨日、あなたの子供が欲しい、と…

にほんブログ村

OL進化論にみる日本経済

ミケです。

コロナによって、元からおかしかった経済が壊滅的に破壊されてしまった現在。

持論を吐いても、常識が常識でなくなった今では空回りするだけだし…

と悶々とモーニングを読んでいると、これマンガのネタになるような問題じゃねーし(笑)と別の意味で笑ってしまったものがあります。

『OL進化論』(秋月りす著)という4コママンガ。

箸休め的なマンガでいいですよね。

そして驚くべきは単行本が40巻を越える程の長寿ということ。

1989から連載開始したってんだから30年以上ですね。

スゴイ!

問題の4コマは2~3週間前に発売されたものですが、気にしないでください(*´・ω・)

〈母親が社会人の子供2人に向かって問う〉

母:お前たち、もし収入が月に10万円増えたらどう使う?

〈夢を語る子供たち〉

長男:車買うかなー

あちこち温泉とかキャンプに行きたい

長女:私は年に2回海外旅行

長男:1万円以上のシャツとかいい時計とか欲しいかも

長女:服もいいけど月に一度は懐石料理とかフレンチ食べたいな

〈すまなそうに肩を落とす両親〉

母:30年前それくらい普通だったよ

父:気付いてないかもしれないけど あんたたち貧乏になった

なんかごめん


子供たちが貧乏になったんじゃなくて、日本が貧乏になったんです。

そして、一般的なお父さんたちはそんなに悪くない。

悪いのは何も考えない企業の首脳陣と、画一的に長時間労働を悪と決めつけ企業戦士を働けなくした政府です。

企業戦士をがんじがらめにしておいて、安くてたくさん揃う労働力(派遣やパート)を使って穴埋めしています。

考えることができない社長さんたちが、言われたことだけこなす労働力を使っても付加価値なんて生まれません。

週に40時間も働けない日本人が週に100時間働くイーロン・マスク氏に勝てるわけがない。

にほんブログ村

トランスファー・ワイズ

ミケです。

どうもこの頃、ブログの更新ができてないですね。

すみません。

今、浮かび上がれない程落ち込んでいるので、ブログに手が着けられない状態です。

って誰に言ってるんや❗って(笑)

お嬢さんへのお金はEMSで本に挟んで送ってましたが、送料がバカにならない(軽い食品と一緒に送ると約3~4千円)ので送金アプリを使ってみようと。

かのソイ・カーボーイさんもブログ上で紹介してるし、どんなもんだろうと。

記事では他のどんな送金方法より便利、簡単といったイメージが伝わってくるのですが。

送金サービスというといつ頃からか必要になった本人確認が面倒、時間がかかるというイメージでした。

ソイさんのブログでもそこら辺がかかれていないので、うーん、どうしたもんか…と悩んでおりました。

やるべし。

まずはお嬢さんの銀行口座と住所、メールアドレスが必要となりますので、お嬢さんに連絡して教えてもらいます。

そうなんです。

予め口座を作るのではなく、どこにどれだけ送る、という入力の後に本人確認、という流れなんですね。

正直面倒です。

HPを見るとオンラインで認証が取れるらしい。

必要なもの

  • 日本発行の顔写真付き身分証明書(例:マイナンバーカード、日本の運転免許証、在留カード、住基カード)
  • 手のひらサイズの紙とペン(4桁の認証コード(後述)を書くために必要です)
  • カメラが付いているスマートフォン
  • マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カード

(HPより抜粋)

2つ目の”手のひらサイズの紙とペン”は自撮り画像を撮影のとき必要だそうで。

ランダムに表示される4桁の数字を書き写して、画像に写り込むように撮影しなければなりません。

これが一番ネックでした(笑)

私の部屋はポスターとかフィギュアとか服とか…雑然としていて証明写真のバックにはとても使えないんです。

なので、多目的用のトイレを拝借して撮影しました(笑)

本人確認書類も予めスマホで撮っておきましたが、ガイドに従って進んでいくと、撮影画面があるのでそちらで撮り直しました。

というのも、撮影画面にはちゃんと本人確認書類の書式のガイドラインが緑色で表示されており、それに入るように撮影すればいいからです。

撮っておいたものとはサイズも角度も違っていたので。

4枚の画像を送って、あちらの認証待ちです。

そしてその間にトランスファー・ワイズのレートで換算した日本円を銀行振込しておきます。

認証に一晩かかりました。

この次からは本人確認がなくなるので、もっと早く処理できるはずです。

受取人にはメールで着金の知らせが行くはずですが、どのタイミングかは不明です。

上の一番上の”送金手続きが作成されました”の段階でお嬢さんからLINE電話が鳴りましたからね…

あいにく移動中で取れずに内容はわからなかったのですが。

送金が完了して、お嬢さんに連絡するとスタンプが3つほど…

まぁ金額も金額だし、忙しかったかも知れないけど…

もうちょっと喜んでほしかったな…(つд;)

にほんブログ村