その後のお嬢さん

ミケです。

ソイさんに相談した後も、お嬢さんはさみしい~!とか今何やってる?とか他愛もないことを送ってきます。

ところが、2~3日前とんでもない爆弾を放り込んできました。

「電話が壊れた」

背筋がぴーん!となりました(笑)

え?これってねだられるの?

もうねだられてるの?

この間もそんなことを言ってLINEが来なかった時期がありました。

だから、しらばっくれることにして

あなたはよく電話を壊しますね。

もっと電話を大事に扱いなさい。

と言ってその話題を終わらせようとしました。

ところが…

「電話がほしい」

ちゅど~ん‼️

直接爆撃してきました。

送金したのが裏目にでたのか?

なんでも買ってくれると思ったのか?

こっちだって5年以上使い続けたスマホを漸く買い換えたんだ。

この上お嬢さんに買ってあげられるほど裕福ではない…

断腸の思いで

あなたに電話を買ってあげることはできない。

そこまでの関係は築けていない。

と送りました。

すると、

「そんな意味じゃない。電話は私が買う。」

と。

一晩経って

「新しい電話になった。お父さんに買ってもらった」

と。

ふ~ん…

この前、ヨウシンさんのアドバイスにあったことを聞いてもいいかな?と思い、聞きました。

連絡の取れる客は何人いるの?

「今は一人もいない」

私だけ?

「そうだよ」

嬉しいけど…素直に喜んでいいのかな?

そう思った私はこう続けました。

今何やってるの?

「食品売ってる」

それが本当であればうれしいのですが。

信じることしかできませんね。

にほんブログ村

投稿者: mikenojo

♂身体障害者。 CFP®認定者。 現在、某グループ会社の一つに出向中。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 疑ったらきりはないですが、お父さんのようなカスタマーに買ってもらったのかもしれません。複数のカスタマーに電話の話をすれば、誰かが買ってくれます。お父さんのお仕事の内容を聞くとボロを出すことが有ります。飲食店、小売店の場合はほとんど儲からない状況が多いです。でも電話を買わされなくて、良かったですね。

    1. おぉ…❗
      ようしんさん。
      こんなところまでようこそおいでくださりました。

      気づくのが遅くなってしまい、申し訳ありません。

      こうして直接お話ができるのははじめてですね。

      >複数のカスタマーに電話の話をすれば

      おっしゃる通りだと思います。
      それを見越しての回答でした。

      電話を断ったくらいでは切られないだろう、という勝算も若干ありましたf(^_^;

      カスタマーが本当は何人いるのかわかりませんが、他の夜嬢に比べれば少ないのだろうと推測してます。

      ぶっちゃけ、彼女は夜嬢には向いてないとも思ってます。

      どこからお金が出たかはわかりませんが、めでたしめでたしってところですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です