ク・ハラ

ミケです。

以前、アイドルとは無縁の人生を送ってきた、と申しましたが、ウソです。

自分でも忘れていました。

て、自分の部屋には結構その残沚としてアルバムやらが飾ってあるのに…

一時期、KPOPにハマってました。

時期としては2010年ぐらいでしょうか。

ブームのちょっと前にハマってブームの最中にKARAがJPOP路線に移行して、違和感を感じたのと韓国での活動を調べるのに疲れちゃって…

SNSD(少女時代)とかbrown eyed girlsとかよく聞いてました。

KAMILIA(KARAのファンクラブ)にも入ってました。

みなとみらい大ホールのペンミ(ファンミーティング)や新木場のミスター発売記念握手会にも行きました。

そういえば、ジヨンが私が障害者ということに気付き、メンバー全員に知らせてくれたんですよね。

みんなで私が握手しやすいようにしてくれて。

些細なことですがうれしい気遣いでした。

あ、で、ク・ハラですね。

ショックです。

あんなことになっていたなんて。

韓国の芸能界は自殺が多いとは聞いていたものの…

自分が好きだった人がその当事者になるなんて…

初めての経験です。

いつも元気に、はしゃぐように歌っている姿が思い出されます。

付き合っていた男も相当悪かったらしいですね。

なんで?

なんであんなにかわいくて一生懸命な人が自殺なんかしなきゃならなかったの?

ただただ悔しいです。

KARAの再結成を望んでいたのも彼女でした。

こんなことになるなら、一時的にでも再結成させてあげればよかったのに。

韓国はSNSの被害がひどいと言われますが、元々韓国という国は誹謗中傷が多い国なんですよね。

整形大国でも有名ですが、元はといえば彼の国で整形する人って、誹謗中傷が怖くて、逃れたくて整形へ踏み込むんだと思います。

そこまで追い込む社会なんです。

そういう国でSNSという道具が広まってしまった。

ほんとにどうしようもない国だと思います。

韓国人の知人もいますが、重ねて考えてしまいました。

悩んでいる時もあったので。

黙祷。


にほんブログ村

投稿者: mikenojo

♂身体障害者。 CFP®認定者。 現在、某グループ会社の一つに出向中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です