N(6)

ミケです。

スタートレックのカーク艦長ことウィリアム・シャトナーが宇宙飛行に成功しました。

彼のことはほとんど映画の中でしか知りませんが。

あとコロンボの犯人役(『ルーサン警部の犯罪』『4時02分の銃声』)。

御歳90歳。

スゴいですね。

と思いきや、この間飛んだスペースXのクルードラゴンより飛行実績では遥かに劣る?

どうやら開発に遅れを取るジェフ・ベゾスのパフォーマンスに見えますね。

クルードラゴンが3日間の周回軌道に対し、ブルー・オリジン僅か10分?

んー素人目にはどう見たってスペースXの開発力が優れているとしか・・・

いえ、カーク艦長が宇宙へ行ったことは本当に夢があることだと思いますよ、本当。

N(6)

濃厚なキスに満足すると、私のくちびるはNのくちびるを離れ、フェイスラインをなぞり、首へと下がっていった。

そして、鎖骨のあたりを吸い、乳房に手を置いた。

白く豊満な胸は横になっても崩れることなく、ゆっくりスペンス乳腺に沿って手に包むと柔らかく弾んだ。

静かな吐息が洩れる。

だが、私には元より胸にはこだわりがない。

Nの形のよいバストには喜んだものの、どう攻めればいいかわからない。

昔流行った漫画に『ぱふぱふ』なんてものがあったが・・・

あれはあくまで漫画の世界だろうと却下。

あぁ、そういえば『パイずり』が気持ちいいと昔の知人が言ってたっけ。

あとで聞いてみよう。

結局、いつものパターンで攻める。

乳房を揉み乳輪を舐め、乳首を吸う。

吐息と共に洩れる声。

だが、それまでだった。

私の欲しい鳴き声は得られなかった。

不感症なのかテクニック不足なのか。

この時は後者だと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

投稿者: mikenojo

♂貧乏サラリーマン。 身体障がい者。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です