パタヤのpretty girl(3)

ミケです。

ユカリを書く暇がありません(汗)

なので、ちょっと変化のあったパタヤの子のことを書きます。

その前に。

普段繁華街へ足を向けることはないのですが、この間池袋に行ってきました。

なんじゃこりゃ・・・

緊急事態宣言下だよなぁ・・・?

その前のアメ横もそうでしたが、なぜこの状況下で往来に席を並べ、堂々と酒を酌み交わすことができるのだ?と思いました。

店も店なら客も客。

よくこの状況で浮かれられる、と。

最近の新聞に

―ワクチン接種が順調に進んでいる欧米の、ほぼ元通りの生活ぶりを見て、日本人もマネをしているのか―

という旨が書いてありましたが。

そこまで日本人アホ?

でも、こんな調子なら、今の新規感染者数も納得できるし、10月頃に収束なんかできるわけがない、と言っていた専門家の話も合点がいきます。

この状態を許している為政者の恣意的な思惑がチラついてしょうがないのです。

さて、本題のパタヤの子の話です。

gogoで見つけた照れ屋さん。

この子の呼び名を決めていませんでしたね。

Gちゃんとでも呼んでおきましょうか。

Gちゃんは律儀にも、私が送金した日からほぼ毎日LINEを送ってきます。

かわいいセルフィーとか食事の写真だったり、スタンプだったり、今の心境だったり―

一晩2~3のやり取りで終わるのですが、なぜか楽しいんです。

普通の女の子と普通にLINEしてるようで。

といっても、普通の女の子とは友達付き合いもないので比べようもありません(笑)

毎日、定型文のようなやり取りではないから飽きません。

それが・・・

早くも訪れた関係崩壊の危機。

“私は投資をして生活しています。”

は?

“今回仕入れた商品のお金が足りません。月末には返すので○万バーツ貸してください。”

げげ・・・!!

私はここ10年以上、5万円以上人に貸したこともあげたこともありません。

それをさらっと要求してくるタイ人女性って・・・(汗)

う~ん・・・

この子もか・・・

お金の貸し借りを口にする輩は録なもんじゃありません。

そういったことはフーゾクでしか経験がありませんが、ここ数年そういう話が出ると切ることにしています。

関係を絶つということです。

あんなにかわいかったのに・・・

商品の写真やら支払いの不足を示す画面のSSやら、続々と送られてきます。

夜嬢のそれとは違い、具体的です。

う~ん・・・

LINEを既読にしてしばらく考えていると

“あなたを悩ませているようです。

忘れてください。

他の友達に借ります。”

と。

まだ一回会っただけのあなたに大金は貸せません。

今はまだ信頼が築けていません。

会って信頼を築きましょう。

と、私なりの思いを送りました。

“わかりました。

忘れてください。

緊急なのであなたを頼ってしまいました。

あなたが来るのをずっと待っています”

最後の一言が

“お金を引き出すために面談する”

という意味でないことを願います(笑)

そのあとは以前より頻繁に、かつ中身の濃いLINEを送ってくるようになりました。

恥ずかしい写真も大歓迎なんですが、こちらはちと・・・(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

投稿者: mikenojo

♂貧乏サラリーマン。 身体障がい者。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です